織田 信雄

  統率 武勇 知略 政治 教養 魅力 野望 順位 偏差値
戦国群雄伝 - 62 - 60 - 90 74 70/408 59.8
武将風雲録 - 55 - 49 62 70 68 206/507 51.2
覇王伝 65 45 17 39 - - 68 844/998 41.1
天翔記 - 45 27 47 - 75 69 900/1300 44.4
将星録 - 41 27 42 - - - 686/700 29.7
烈風伝 31 34 24 32 - - - 865/900 33.1
嵐世記 14 - 8 22 - - 61 1619/1686 34.9
蒼天録 18 - 8 18 - - - 1888/1900 26.5
天下創世 18 - 8 18 62 - - 1065/1100 31.9
革新 40 21 9 58 - - - 1157/1218 33.8
天道 40 21 9 58 - - - 1275/1328 32.8
創造 40 37 19 57 - - - 1214/1258 33.7
  統率 武力 智謀 内政 外交 魅力 野心 順位 偏差値
太閤 55 72 - 55 51 58 86 155/713 55.6
太閤II 45 32 - 35 21 68 - 685/695 31.7
太閤III 4 - - 4 3 5 - 234/236 26.5
太閤IV 31 34 - 32 24 38 - 588/605 32.1
太閤V 31 34 24 32 - 36 - 778/800 31.5
  • 尾張国出身。織田信長の次男。信長の息子は残念な人物が多いが、その中でも群を抜いて無能だと言ってよい。「へうげもの」で見せたトゲ付きウンコ兜のセンスは他の追随を許さない。
  • 北畠家当主として伊勢にあったときに勝手に伊賀を攻めて惨敗し信長にブチ切れられたり、秀吉と争った小牧・長久手の戦いでは自分から家康に応援を頼んでおきながら家康を無視して勝手に秀吉と和睦したりするなど、使えなさっぷりがハンパない。フロイスにすら「知恵が劣っている」と身もふたもないことを書き遺されている。
  • しかし、その無能さによって誰からも危険視されなかったのか、豊臣一派でありながら大坂の陣をうまく生き延び、江戸幕府に仕えて子孫を幕末まで大名として存続させている。
  • 元フィギュアスケート選手の織田信成が子孫を自称しているが、かなりうさんくさい。

  • ゲームでも、最下位でこそないものの、常にビリグループに属している。

  • もっと詳しい情報はこちら⇒ Wikipedia