パチモノビックリマン 無印版

天使ノーマル
 ロゴがない以外は本物そっくりなもので、数は最も多く出回っている。
 第1弾、第2弾の本物は台紙の色が水色だが、ニセモノは黄色という違いもある。
天使 背景色違い
 本来銀色の背景色が金色になっている。また、裏書にフリガナがないため妙にすっきりした印象を受ける。
 裏書のテキストが「No.21 すやすや天女」のものになっているが、単なるミスなのか、同じタイプの偽物はみんな同じようになっているのかは不明。
 これも上と同じく、ニセモノの台紙の色は黄色。
お守りノーマル
 ロゴがない以外は本物そっくりなもので、数は最も多く出回っている。
お守り カラー背景色再現
 本物と同じく、背景色までしっかり再現されている。半透明の色付きシールは再現が難しいのか、本物より若干厚みがある。一方で台紙は黄色い(本来は白)。
お守り 背景色違い@
 上と違い、黄色い台紙の色がそのまま出てしまっている。裏書のインクが青っぽいのも特徴。
お守り 背景色違いA
 上の黄色台紙ともさらに違い、水色の台紙の色がそのまま出てしまっている。
お守り マークなし
 表の左上にあるはずのマークがない。手持ちではこの1枚だけなので、たまたまかもしれない。
悪魔ノーマル
 ロゴがない以外は本物そっくりなもので、数は最も多く出回っている。
悪魔 裏のフリガナなし
 一見普通の(?)ニセモノだが、裏書にフリガナがないため、パッと見でなんだかすっきりした印象を受ける。
 手持ちでは第2〜3弾くらいのものしか存在していない。
悪魔 当たり付き@
 無印のニセモノは駄菓子屋の引き物タイプのクジで売られていることが多かったので、アタリのハンコが押されているものもあった。これが出るともう一度引かせてもらえた。
 ちなみにこれはフリガナがないタイプ。
悪魔 当たり付きA
 上のものとはアタリのハンコが違う。とはいえ、シールの時期が離れすぎているため、作った会社が違うのかどうかはわからない。
 裏書の色も本物と同じだが、台紙は本物が水色なのに対してニセモノは黄色。
悪魔 すっきりフォント
 裏書のフォントが全体的にすっきりしている。手持ちでは第10〜11弾あたりのものしか存在しない。
悪魔 白台紙&青インク
 裏の台紙が白っぽく、印刷のインクが青い。手持ちでは第12弾のものしかない。